コンビ

ぺこぱの昔は?迷走している下積み時代が面白い!画像を集めてみた!

今回はぺこぱさんについて、書いていこうと思います。

ぺこぱさんと言えば、昨年のM-1グランプリ2019決勝戦にて、見事3位の座に輝き、一躍有名になられました。

特に松陰寺太勇さんの「ノリつっこまないボケ」という新しい漫才のスタイルが多くの人に称賛され、大人気となりました。

またシュウペイさんが漫才のあいさつでする「シュウペイポーズ」も人気となり、インスタらツイッターで「しゅうぺいポーズ」で写真を撮っておられる方が沢山おられるようです。

そんな大人気のお二人の昔の映像が、明日2020年5月12日放送「出川哲朗の恥の王様 恥の数だけ人生は豊かになる」で初公開されるそうです。

今や大人気のお二人にも下積み時代があるということですね。

今のスタイルになったのも、色々と試行錯誤を繰り返した結果だということでしょう。

そこで、今回はぺこぱさんの昔について迷走していた下積み時代の画像や動画を集めてみたので、ご紹介させていただきます。

ぺこぱの昔!下積み時代

ぺこぱさんの昔はどんなだったのか、下積み時代について調べてみました。

ぺこぱさんは、色々と試行錯誤を繰り返しながら、今のスタイルを確立されたようです。

まず、ぺこぱ結成からご紹介していこうと思います。

ペコパ結成秘話

ぺこぱは、「松井祭」という芸名でピン芸人をされていた松陰寺太勇さんが、バイト先のギャル男だったしゅうぺいさんを誘ってコンビを組んだそうです。

しゅうぺいさんは芸人ではなくフリーターだったそうで、半年くらい口説き続けたそうです。

何か光るものがあったのでしょうか。

コンビを組んだのは2008年で、「とにかく人と違うことをやろう」と模索していたそうです。

色んな漫才を試したそうです。

「時事ネタ漫才」「ヒップホップ漫才」「ボーイズラブ漫才」など。笑

そして結成3年目でボケとツッコミを入れ替えたそうです。松陰寺さんがボケで、しゅうぺいさんがツッコミになったそうです。

ですが、しゅうぺいさんのツッコミどころ満載の人柄から、違和感が半端なかったようで、やっぱり元に戻したそうです。

松陰寺さんは、自分に個性がないと感じ、色んなキャラを作っていったそうです。

そしてそんなおかしい恰好やキャラの松陰寺さんがツッコミをいれていることが、「おかしいんじゃないか」と「なんでだよ・・・って言いきってもいいのだろうか。」と「ノリつっこまない」やりかたをしたら、今までとは違った手ごたえを感じ、現在のスタイルが出来ていったそうです。

本当に沢山の努力を経て、今があるんですね。

ますます、ぺこぱさんを応援したくなりました。

ぺこぱの昔!下積み時代の画像&動画

ぺこぱさんの昔、下積み時代の画像や動画を集めてみたので、ご紹介させていただきます。

時系列ははっきり分かりませんが、見た目が色々変わっていて面白いのでどうぞご覧ください。

しゅうぺいさんがツッコミしてます!!

 

松陰寺さんは、M-1の前までは着物でしたもんね。おもしろ荘優勝したときは、オレンジの着物でしたね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

久々にコントしました! 29歳の園児はキツイかー(>_<)笑 #幼稚園 #キングオブコント #ぺこぱ

シュウペイ【ぺこぱ】(@pekopa.shupei)がシェアした投稿 –

確かに可愛いですね。

 

 

本当に色々と試行錯誤してこられたのが、よく分かりますね。

明日の放送では、どんなことが放送されるんでしょう?

今から楽しみですね。

 

まとめ

今回はぺこぱさんの昔について迷走していた下積み時代の画像や動画を集めてみたので、ご紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか?

色々と紆余曲折を経て、今のお二人があるのだと分かり、ますます応援したいと思いました。

もっともっと売れていってほしいと思います。

今後の活躍に期待ですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

会社員(ニートではありませんが、ガッツは確かにありません。)
三十肩男
三十肩男です。お笑い大好き会社員です。お笑い芸人さんについて様々な情報を発信していきますので、よろしくお願いします。紹介して欲しい若手芸人さんがいましたら、DMまでご連絡ください。
\ Follow me /