コンビ

ラバーガール飛永は格闘家でアニメオタク?大人気ドラマに出演?

今回はラバーガール飛永翼さんについて書いていこうと思います。

左のメガネの方が飛永さんです。

アイドルオタク?

2016年春に、エンタメステーションというサイトのアイドル特集の第5回で、アイドル大好き芸人座談会に「安田大サーカス くろちゃん」さんと「こんにちは計画 スベリー・マーキュリー」さんと出演しています。

飛永さんは基本的に奥さんも一緒にライヴに行くそうです。

奥さんはライヴ後に曲の解説をしてくれるみたいですね。夫婦で同じ趣味を楽しめるっていいですね。

記事を読んでみましたが、かなりのマニアぶりで想像していた感じと次元が違っていました。

表面的にアイドルの顔が好きとかそういう次元ではありませんでした。笑

 

格闘家?

2010年1月27日(水)東京・大久保のDEEP OFFICIAL GYM IMPACTで記者会見が行われ、飛永さんが格闘技の試合に初挑戦することが発表されました。

飛永さんは2月6日(土)東京・新宿FACEで開催されるDEEP事務局『DEEP X』にて、グラップリングマッチ(打撃なし、関節・絞め技ありのレスリング)に出場しました。

「ラバーガールの飛永です。お笑い芸人をやらせてもらっていて、エンタの神様などに出演しています。試合をするのは怖かったのですが、格闘技を盛り上げたいという思いもあって試合をすることを決めました。柔術を駆使したメンデス兄弟(米国の柔術家)のような試合をしたいと思います」

記者会見で上記のように語っています。

飛永さんは柔道白帯で、格闘技歴は2年半。アニメガッチャマンの主題歌で登場しました。

対するはCS放送の格闘技&プロレス専門チャンネル『ファイティングTVサムライ』の星野昌宏ディレクターで、飛永さんと同じく格闘技の試合は初挑戦だったようです。

結果は・・・

第2Rで飛永さんが、見事関節技を決めて、一本をとり勝利しました。

リングアナウンサーから「勝ったらネタをやることになってのでは?」

とフリがあり、飛永さんは速攻で断ったが、相方の大水さんがリングに上がり、「ショートコント電気屋」を披露したそうです。関節技の1本に続いて笑いもとったようです。笑

最近は活動されていないんですかね。

ノーサイドゲーム出演

飛永さんは、原作池井戸潤さんのドラマノーサイドゲームの第4話に雑誌フィーチャーフォーラムの記者として、出演されました。

お金に転ぶ嫌な記者を好演しておられ、メガネ野郎と悪態をつかれていたようです。笑

お笑い芸人さんは、演技がお上手ですね。

飛永さん自身もツイッターで呟いていたようです。

出ていないかもしてません。って 笑

ラバーガール飛永さん、これからも応援しています。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

会社員(ニートではありませんが、ガッツは確かにありません。)
三十肩男
三十肩男です。お笑い大好き会社員です。お笑い芸人さんについて様々な情報を発信していきますので、よろしくお願いします。紹介して欲しい若手芸人さんがいましたら、DMまでご連絡ください。
\ Follow me /